ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

関西で子どもと川遊びができる場所と注意事項

      2016/12/19

汗ばむ季節になって「暑いねー!水遊びしたいよね」なんて会話になることありませんか?水遊びの中でも川は、水はさらっとしていて気持ちよく、山へ向かう分、海より川の方が涼しいし、水も冷たいというイメージを持つ方も多いですよね。

実際木陰があるところなら、ちょっと気持ちいいと感じることでしょう。ですが、水辺ですので危険も多いということを理解し、準備して行く必要があります。

ここでは持ち物や注意事項、それを踏まえた上で楽しく遊べる関西の川遊びスポットをご紹介したいと思います。

さあ!川遊びに行こう!・・・何を持っていったらいいの?

cached

「画像出典元:http://spotlight-media.jp/article/318140650670462652」

川遊びしてみよう!となると、さて何を持って行ったらよいのでしょう。着替えやタオルだけでいいのでしょうか。

川遊びのときに持って行くべき6つのもの

1.水着

Tシャツで泳ぐという人もいますが、その場合は乾きやすいものを選びましょう

2.ラッシュガード

日焼け防止の意味もありますが、虫刺されやケガの防止になります。

3.アクアシューズ

ビーチサンダルだとすぐに脱げてプカプカ流れてしまうこともありますよ。川の中にも石が沢山ありますので裸足は危険です。濡れても大丈夫な靴か、アクアシューズなどを用意しましょう。かかとが固定できることが大切です。

4.ゴーグル

川の中に顔をつけて泳ぐよという場合は、ゴーグルをつけてみましょう。水の中が観察できるかもしれませんね。

5.ライフジャケット

大人が浅いと感じても小さなお子さんには危険なこともあります。ライフジャケットをつけていたら、うっかり足を滑らせても安心です。

6.水遊び用おむつ

おむつをしている赤ちゃんが水にお尻をつけるなら履きましょう普通のおむつは水を吸ってパンパンになりますよ。おむつを履いていないと、うんちが出てしまった!という時に、周りの人にものすごい迷惑になってしまいます。多くの人が楽しく遊ぶところですので気を付けましょう。

川遊びに持って行くおすすめグッズ3点

持って行くと子供が楽しんでくれる道具を3点紹介します。水の中で遊ぶもので、どれも川遊びの時によく見かけるものです。子どもは大好きですよ。

1.水鉄砲

51eihz3ndgl-_sl1500_

価格 324円

水鉄砲は意外と盛り上がりますよ。このタイプの水鉄砲は小さな子でも水を補充しやすくおすすめです。

アマゾンバナー

楽天バナー

2.はこめがね

61gbklpoel-_sl1000_

価格 770円

覗くと水の中がクリアに見える箱型のものです。プラスチック製のものもありますが、このタイプは空気を抜けばぺちゃんこになりますので、持ち運びに便利です。

アマゾンバナー

楽天バナー

 

3.フロート

51yh4nthfrl-_sl1000_

価格 1,434円

箱めがねを差し込んで覗いたら、プカプカ浮かびながら川底を観察することができます。これを買うなら箱めがねも2のタイプではなく、プラスチック製のものにするとセットで遊べます。

アマゾンバナー

楽天バナー

 

川遊びで注意することはある?

99a0dd9b7a55d366385c5bfb6209996b

「画像出典元:https://akashi-journal.com/event/ikimono-school/」

穏やかに見える川も、天気の急変などで危険な場所に変わることがあります。また、草や石が沢山あり、好奇心で触ったり口に入れたりすると危ないこともあります。危険なことも十分理解したうえで遊びましょう

元気に遊ぶために注意することは?

  • 初めての場所なら、まずは歩いてみて安全確認しましょう
  • ガラスなど危ないごみは拾っておきましょう
  • 熱中症に注意して水分補給をしましょう
  • 乳幼児の側には必ず大人がいるようにしましょう

小学生に小さな子供をまかせている人を見かけますが、思った以上に危険なこともあります。小学生が自分の遊びに夢中になってしまうこともありますし、危険なことがあった場合、子供は自分の身を守ることで精いっぱいです

また、乳幼児は小石を口に入れてしまうこともありますし、浅瀬で転んでもおぼれてしまうこともあります。保護者がしっかり手をつないでいるか、側にいるようにしましょう。

天気に変化に注意しよう

  • 天候が変わると穏やかに感じていた川の流れが急に早くなることがあります。空が暗くなったり雷がなると、川を離れるようにしましょう
  • 雨が降り出したら水量があっという間に増えることがあります。川辺で雨宿りせずに退避してください
  • 川の水が濁り始めたら退避しましょう。いま雨は降っていなくても、山の上では降っているのかもしれません。

おすすめの川遊び場所5選

tokyo_camp02

川遊びができる場所は沢山あります。ここでは5カ所をご紹介します。ここを参考に自分たちのお気に入りの場所を探してみてください。

名称 所在地
1.自然の森ファミリーオートキャンプ場 大阪府豊能郡
2.滝畑湖畔バーベキュー場 大阪府河内長野市
3.みよしのオートキャンプ場 奈良県吉野郡
4.南光自然観察村 兵庫県佐用郡
5.いこいの里 久多キャンプ場 京都市左京区

1.自然の森ファミリーオートキャンプ場(大阪府豊能郡)

summertop_haikei「画像出典元:http://shizen-no-mori.com/」

住所:大阪府豊能郡能勢町山辺411

HP:http://shizen-no-mori.com/

  • ゴミは、缶・ビン・その他に分別して所定の場所に捨てる
  • ペットは大型犬禁止
  • 温水シャワー

石窯があったり魚の摑み取りがあったり、子供も大人も楽しめます。日帰りキャンプも出来ますので、子供が小さくてテント泊は不安という方でも、川遊びやバーベキューを楽しむこともできます。

21時以降は騒がないというルールを明確にされていますので、安心して子供を連れていけますね。

2.滝畑湖畔バーベキュー場/光滝寺キャンプ場

kotakicamp

「画像出典元:http://takihata.jp/sightseeing.php」

滝畑湖畔観光農林組合:大阪府河内長野市滝畑1588-甲

HP:http://takihata.jp/access.php

  • ゴミは所定の場所に捨てる
  • ペット同伴可、リード必須
  • 風呂はなし
滝畑湖畔バーベキュー場

日帰りバーベキュー専用です。駐車場はきれいに舗装されており、バーベキューコーナーのそばにあります。川のすぐ横でバーベキューができるので、子供の様子を見ながらバーベキューをすることができます。

川の深さも浅いところから少し深いところまでありますので、ちょっと水遊びの子供も、思いっきり遊びたい子供も満足です。予約制ではないため、夏場は早めに出かけた方が良いです。

光滝寺キャンプ場

キャンプ場の他にバンガローもあります。キャンプ場は日帰りバーベキューも可能です。テントサイトは砂利ですので、キャンプを目的に出かける場合は、注意してください。

3.みよしのオートキャンプ場

420169_392643707415970_483315262_n-1

「画像出典元:http://web1.kcn.jp/miyoshino/jounai.html#bath」

住所:奈良県吉野郡黒滝村御吉野193

HP:http://web1.kcn.jp/miyoshino/index.html

  • ゴミはゴミステーションに分別して捨てる
  • ペット禁止
  • 風呂あり

オートキャンプの他にログハウスもあり、日帰り利用もできます。ごえもん風呂があり、薪をくべて沸かすところの体験ができます。奈良県の山の中にありますので、川遊びの他にも虫取りなど自然を楽しく事ができます。6月には蛍鑑賞もできます。

4.南光自然観察村

13876118_1131878493535671_4248535238855822378_n

「画像出典元:https://www.facebook.com/kansatumura/」

住所:兵庫県佐用郡佐用町船越222

:http://www.town.sayo.lg.jp/cms-sypher/www/section/detail.jsp?id=74

 

  • ゴミは可燃ごみ・缶・ビン・ペットボトルに分別し所定場所に捨てる
  • ペット禁止(介助犬・盲導犬は可・事前連絡要)
  • お風呂有り

キャンプには、オートサイト、コテージなどがあります。そして、ここにはツリーハウスがあります。食事はウッドデッキで寝るのはツリーハウスでなんて楽しそうです。川遊び以外にも遊び広場があり、ちょっとした遊具もあります。

5.いこいの里 久多キャンプ場

enjoy01

「画像出典元:http://www.kutacamp.jp/file/enjoy.html」

住所:京都市左京区久多川合町

HP:http://www.kutacamp.jp/

  • ゴミは分別して京都市指定の袋に入れて所定の場所に捨てる
  • ペットは必ず繋ぐこと。よく鳴いたり大きくて威圧感のある動物は不可
  • シャワー有り

テントの他、コテージでの宿泊が可能です。大自然の中で川遊びを思いっきり楽しめ、夜はきれいな星を楽しみながらのんびりしたひとときを過ごせます。日帰り利用も可能です。

気軽に水遊びできる小川はないの?

川で泳ぐということではなく、ちょっと足をつけて遊んだり魚釣りをしたりキャンプしたり、浅い川でちゃぷちゃぷ水遊びがしたいこともありますね。そんな場所もご紹介します。

ただ、浅い川でも水辺ですので、お子さんから目は離さないでくださいね。気を付けて楽しく遊ぶということは同じです。

あゆ公園(兵庫県養父市)

tukamidori「画像出典元:http://ayupark.com/play.html」

住所:兵庫県養父市大屋町加保582

HP:http://ayupark.com/play.html

持込バーベキューや、お弁当は持参できませんが、魚釣りや魚のつかみどりができ、塩焼きにして食べることもできます。自分で捕まえた魚をその場で食べるなんて、ワクワクしますね。古民家風コテージやペンションに泊まることもでき、思いっきり夏を楽しむことができます。

あゆ公園を出ても遊ぶ場所は沢山あります。キャンプする場所もありますので、あゆ公園で水遊びをした後は高原キャンプも楽しいですね。夜は近くの「星野ひろば」で、星空案内人のお話を聞いてみることもできますよ。

ルールを守って楽しいひとときを

綺麗に整備されたキャンプ場でも、自然の中だということは同じです。準備なくはしゃいでいると思いがけない事故にあうかもしれません。ルールを守って楽しく遊びましょう。

そして、ゴミ捨てのルールもしっかり守りましょう。持ち帰るべき場所の場合はちゃんと家まで持ち帰りましょう。きれいに使うこと、ルールを守ることで、また次の機会も楽しく遊べるのです。

 

 - 育児