ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

こどもの耳掃除はするべき?どうやってするの?

      2016/12/12

子供の耳をふと見て「汚れてる!」と思って耳掃除をしようとすると、嫌がって動いたり逃げたりするので怖いと感じることありますよね。自分一人だと押さえつけるのにも限界があります。

そんな時、「乳幼児に耳掃除って必要なのかなあ、いつからしたらいいの?」「みんなどうやって耳掃除しているのかなあ」と首をかしげてしまいませんか?自分の耳は平気でも、子供の小さな耳を触って何かあったら・・・なんて不安になる人もいるのではないでしょうか。

そもそも耳掃除が必要なのでしょうか。それを知るためには耳垢って何なのかを知る必要がありますね。ここでは耳垢のことや掃除方法について書きたいと思います。

耳垢にも役割があるんですって

6ce17e7df268e291c066f5f1383a888b_s

耳垢ってなに?

耳垢というのは、耳垢線というところから出る分泌物や、ほこり、はがれた皮膚の角質が混ざって固まったものです。外耳道はこれらを自然と外へ出す構造になっていますが、個人差があり、外に出にくい人もいます。そして耳垢には実はちゃんと役割があるのです

耳垢の役割

  • 耳垢線からの分泌物に含まれる脂質が皮膚の乾燥を防ぎ、保護している
  • 耳垢は虫が耳にはいるのを防ぐ
  • 日本人に多い乾性耳垢(※1)には抗菌作用があり、外からの感染を防ぐ成分が含まれている

※1 日本人の約7割がパサパサタイプの乾性耳垢です。残りの約3割は湿ったタイプの湿性耳垢です。

耳掃除はいつごろからするの?

kyd_518364_img_0154「画像出典元:http://www.kyodo.co.jp/humhum/2014-08-28_988389/」

耳掃除は「○か月になったらしてください」という決まりはないのです。外から見て汚れが気になるようでしたら、お風呂の後に水分をふき取るように、さっと拭いてあげましょう。耳垢は、食事などで顎を動かすことで外へ出る仕組みになっているため、入り口付近の垢を取るだけにしましょう。新生児だけでなく乳幼児はこの方法できれいにしましょう。

新陳代謝が活発な赤ちゃんですので、耳垢も溜まりやすいかもしれませんが詰まっている、耳を気にしている、耳垂れがある場合は耳鼻科に相談してくださいね。

耳掃除だけで耳鼻科に行くのってどうなの?

bb4cd29e2616dfa61fd38640b8aa4050_s

耳のことと言ったら耳鼻科ですよね。耳掃除で病院に行くの?と遠慮する必要はないのです。実は耳掃除も医療行為として認められているのです。耳垢が固まり詰まっていて、聴力が悪くなる状態を「耳垢栓塞症」といいます。そんな状態になる前に固まりを取る方がいいですね。

聴力は悪いと感じない場合でも、耳垢が気になる場合は耳鼻科で診察してもらってください。耳垢には渇いたタイプと湿ったタイプがあり、溜まり方も人によって違うので、自宅で耳掃除をして奥に詰まった状態にするより専門家に任せた方が良いのです。

また、耳鼻科で耳掃除について聞くと「自分でしないでください」と言われることが多いようです。私も耳鼻科で「時々連れてきてくださいね」と言われました。耳の聞こえが悪いとは感じなかったのですが、驚くほどの耳垢が出てきました。子どもも「すごく聞こえる!」と言っていました。

外耳道の皮膚は薄く刺激に弱いため、耳垢を取りすぎると皮膚を傷つけ炎症を起こす、外耳炎になってしまうとことがあります。外耳炎になると湿疹ができたり痒みや痛みがあり、何度も触って悪化させ、なかなか治らないということもあります。

耳鼻科に行くタイミング

  • 数か月に1度
  • 耳を触るなど、違和感を感じている
  • 耳垢の量が多いと感じる
  • 臭いがすると感じる
  • 水でふやけて塞がってしまうこともあるので、夏前のプールが始まるまでに行く

なぜ耳鼻科に連れて行く方がよいのでしょう

  • 自宅で頑張って耳掃除をしていて、皮膚を傷つけてしまうことがある
  • 綿棒などで耳垢を押し込んでしまい、奥で固まってしまうことがある
  • 耳掃除中に子供が暴れて、皮膚を傷つけてしまうことがある
  • 耳掃除中に兄弟が腕に当たり、皮膚や鼓膜を傷つけてしまう
  • ペットが腕に当たり、皮膚や鼓膜を傷つけてしまう

このことからも、自宅での耳掃除には、十分な注意が必要なのです

耳鼻科に行くほどではないけれど、よごれがやっぱり気になる

n112_hooduewotukujyosei_tp_v

あまり自宅でしない方がいいと言われても、汚れているときれいにしてあげたいなと思いますよね。では、安全な方法を考えてみましょう。

自宅で耳掃除をする方法

  • 耳掃除は入り口から0.5ミリから1センチくらいのところまで
  • あかちゃん用綿棒で優しくとる
  • 耳掃除は月に1回程度にする
  • 綿棒にベビーオイルを少量つけて掃除すると、パラパラの耳垢でも掃除しやすく刺激も少ない
  • 乳幼児は頭を動かしてしまうことがあるので、固定するなど注意して掃除する
  • 2分程度で終わるようにする

おすすめ耳掃除アイテム

耳鼻科でも見かけることがある耳鏡とピンセットは市販されています。ですがこれを使用できるのは嫌がらないお子さんだけです。嫌がらない場合でも先の尖ったピンセットは危険ですので、なるべく使用しない方が良いです。気を付けていても、急にせき込んだりと思いがけないことが無いとはいえません。

ピジョン オイルがついてるベビー綿棒(細軸タイプ) 50本入

71hldob4sbl-_sl1280_価格:274円

アマゾンバナー

楽天バナー

  • 植物系オイルが含ませてありますので、パラパラの耳垢もさっとふき取ることができる
  • 細軸ですがしっかりしている
  • 綿球はコットン100%
  • 個包装になっているので衛生的

ポケットイヤークリーナー デオクロス i-ears

41u-xckeefl価格 2,390円

アマゾンバナー

楽天バナー

  • 振動と吸引で耳垢をとるクリーナー
  • パサパサタイプは取れるが、湿ったタイプは取れにくい

しなやかミゾ付きあかりちゃん耳かき ブルー

31uhf2q6wml

価格 809円

アマゾンバナー

楽天バナー

  • LEDで耳元を照らし耳掃除ができる
  • 柔らかいシリコンゴム使用なので、乳幼児にも使えるが先端は大きいので入り口付近のみ使用
  • 三段の溝で耳垢を取る対応なので、奥に固まりには不向き

自宅での耳掃除はスキンシップのひとつに

自宅で耳掃除をする場合はあまり神経質にならずに、お子さんの機嫌が良いタイミングにスキンシップの一つと考えて、優しくゆっくりするようにしましょう。無理矢理すると嫌がり方がひどくなってしまいます。本来は痛いことではないのですから、まずは「嫌なことじゃないんだよ」と覚えさせましょう。

本来は心地よいはずのことですので、優しい時間になるといいですね。

 - 育児