ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

小学生の漢字辞典を選ぶポイントは5つ!人気の辞典やおすすめの+α学習法を紹介。

      2016/12/30

小学生の子どもに漢字辞典を購入しようと思っている方。どの漢字辞典がいいのか悩みませんか?漢字辞典の使い方は、小学4年生の授業で学習しますが、漢字の学習は1年生から始まります。

「辞典を活用すれば、自分で調べる力が付き、宿題や家庭学習に役立つ」と先輩ママの話を聞いて、我が家も2年生の息子に先日、漢字辞典を購入しました!

「漢字辞典なんて、何でもいいんじゃないの?」「たくさん種類があってどれがいいのか悩む・・・」という方に、5つの選び方のポイントや人気の漢字辞典、またその活用法をご紹介します!

漢字辞典の5つの選び方

漢字辞典を購入するとき、何を基準に選べばいいでしょうか。小学生にも使いやすく、理解しやすいのが一番ですよね。そのためには次の5つの点に注目してみましょう。

1.ふりがなが付いているか

漢字辞典には漢字だけが載っているわけではありません。その漢字を使った例文、熟語も記載されています。その例文や熟語に使われている漢字にふりがなが付いているかどうか確認してみましょう。

漢字辞典を引いたけれど、「読み方が分からなかった」、「その漢字の使い方が分からなかった」、では漢字への興味が薄れます。小学校1年生にも読める、易しい漢字辞典がおすすめです。

2.索引しやすいかどうか

漢字辞典の索引の仕方にも注目してみましょう。一般的には、部首や音訓、総画で引きますね。小学生の気分になってみて、実際に何か一つ漢字を引いてみましょう。

調べたい漢字を簡単に索引できるか、索引ページが見やすいかをチェックしてみてください。小学生向けの漢字辞典であれば、習う学年ごとに検索できる辞典もありますよ。

3.収録字数が適量かどうか

漢字の収録数にも注目しましょう。多ければ多いほどよい、と考える方もいるかもしれませんが、あまり多いとページ数が多く重くなったり、索引が大変になったりというデメリットも。

漢字辞典の一般的収録字数は1000字~5万余字までと幅広いです。しかし「小学生のうちだけ使うもの」と割り切って、小学校で習う漢字1006字だけが収録されている辞典を選ぶのも、ひとつの選択です。

4.イラストやコラムの量や質もチェック

漢字の成り立ちなど、漢字に関するコラムや子どもたちに人気のイラストがあるかどうかも重要なポイント。調べ物があるときだけ辞書を開くのはもったいないです。

漢字に興味を持つためには、辞書を開き、慣れ親しむことも大切。そのきっかけとなるのが面白く役立つコラムやイラストです。

5.デザインはどうか

デザインにも注目してみてください。子どもに人気のキャラクターが載っている辞書なら、それだけで辞典に興味を持ってくれる子もいるでしょう。子どもと一緒に選んでみるのもおすすめ

また、逆にシンプルなものなら、中学生以降も使えますね。

選ぶときの注意ポイント

漢字辞典を選ぶときに気を付けたいポイントはどんなものがあるでしょうか。

中古やお下がりのものでもいい?

漢字辞典をはじめ、辞典はそう安いものではないので中古のものを購入したり、お下がりをもらうことが多いかもしれませんね。もちろん中古のものやお下がりのものでも使えますが、辞典によっては以前の学習指導要領や常用漢字を元に作成されたものもあります。

学習指導要領は平成23年に、常用漢字は平成22年に改定されているので、受験や漢字検定のための学習に使う際は気を付けましょう。

人気のある漢字辞典10選

「具体的にはどの漢字辞典がいいの?」と悩む方におすすめなのは、売れ筋の漢字辞典。売れているのには必ず人気である理由があります。おすすめポイントを交えながら、人気のある漢字辞典10選をご紹介します。

幼児や低学年からおすすめ

まずは低学年の子にも、また漢字を習い始める前の幼児にも、漢字への興味のきっかけとしておすすめな辞書です。ポイントはどれも小学校で習う漢字1006字だけを収録している点。

小学校で習う漢字をしっかりマスターするのに、ぴったりです。

1.ドラえもん はじめての漢字辞典/小学館

定価 1,944円(税込)

http://books.rakuten.co.jp/rb/13595130/?scid=af_pc_etc&sc2id=354120706

おすすめポイント
  • 収録字数 1,006字
  • 512ページ
  • 子どもたちの好きなドラえもんの辞書
  • 1、2年生は1ページに1文字で筆順も見やすい
  • 3年生以降はページの下に漢字のなぞなぞがあり読み物としても面白い

私と息子はこちらの漢字辞典を選びました。息子の好きなドラえもんのキャラクターが中にもたくさん筆順や漢字の成り立ちなども面白く説明してくれるので、興味が湧いてきます。

全ての漢字に書き順が丁寧に説明されていて、書き順のチェックがしやすいのもおすすめポイント。

2.小学 漢字の字典 ペーパーバック/教育同人社

定価 1,009円(税込)

http://books.rakuten.co.jp/rb/1749596/?scid=af_pc_etc&sc2id=354120706

おすすめポイント
  • 収録字数 1,006字
  • 400ページ
  • かわいらしいスヌーピーが表紙
  • 小さめのサイズなので、塾などへの持ち運びも簡単
  • 習う学年順に漢字が並んでいるので、索引しやすい

低学年の子にも持ちやすい小さめサイズですが、中身はボリュームたっぷり。書き順や意味だけでなく、子どもが間違いやすいポイントなどを収録してくれているので、家庭学習にぴったりの漢字辞典です。

随所に出てくるスヌーピーのイラストがかわいらしいですよ。

3.はじめてつかう漢字字典/フレーベル館

定価 1,000円(税込)

http://books.rakuten.co.jp/rb/13038504/?scid=af_pc_etc&sc2id=354120706

おすすめポイント
  • 収録字数 1,006字
  • 398ページ
  • 全ての漢字にかわいらしいイラスト付き
  • 習う学年別に漢字を収録
  • 画数や読みが分からなくても、絵で引ける「絵さくいん」付き

絵で探せる「絵さくいん」で、漢字が苦手なお子さんでも簡単に辞書を引くことができますよ。かわいらしいイラストが全ての漢字についているので、絵本感覚でペラペラめくるのも楽しいですね。

熟語も、子どもの普段の生活や学習の中にあり、親しみやすいものを選んで収録。見出しの漢字が、大きく見やすいところもおすすめポイントです。

4.小学生のための漢字をおぼえる辞典 第四版/旺文社

定価 1,620円(税込)

http://books.rakuten.co.jp/rb/6980153/?scid=af_pc_etc&sc2id=354120706

おすすめポイント
  • 収録字数 1,006字
  • 496ページ
  • 全ての漢字に絵本で人気の五味太郎さんのカラーイラスト付き
  • ことわざや慣用句、故事成語も多数収録
  • 習う学年順に漢字が収録されている

漢字全てに五味太郎さんのイラストが付いており、その漢字の使い方や成り立ちがイメージしやすい漢字辞典。文字も大きいので見やすく、低学年の子にも検索しやすいように学年別に収録されています。

ことわざや慣用句が多く載っているので、知識を発展させやすいのも魅力的なポイントです。

5.小学生の新レインボー漢字読み書き辞典 第5版/学研

定価 1,512円(税込)

http://books.rakuten.co.jp/rb/11826606/?scid=af_pc_etc&sc2id=354120706

おすすめポイント
  • 収録字数 1,006字
  • 448ページ
  • 全ての漢字の書き順が説明されている
  • 新常用音訓と新学習指導要領に対応しているので安心
  • 漢字だけでなく、ひらがな、カタカナ、ローマ字の書き順も収録

漢字を書くときに気を付けたい書き順が丁寧に書かれている辞典です。書くときの注意点や良い例が書かれているので、書くときにどう気を付ければよいか分かりやすいのがおすすめポイント。

漢字を調べた日付を書き込める欄もあり、全て埋まると学習の達成感を感じられますね。

6.学習漢字新辞典 はじめての漢字辞典 オールカラー/小学館

定価 1,512円(税込)

http://books.rakuten.co.jp/rb/4163224/?scid=af_pc_etc&sc2id=354120706

おすすめポイント
  • 収録字数 1,006字
  • 498ページ
  • 低学年ほど漢字が大きく書かれていて見やすい
  • 各漢字に英語も載っているので、英語にも興味を持てる
  • 音読み、訓読みでカラーが分かれているので見やすい

漢字には全てふりがなが付いており、低学年の子にも使いやすい漢字辞典です。巻末には部首索引や総画数索引のページもあり、漢字辞典の使い方を早いうちからマスターしやすいのもいいですね。

英語も載っているので、英語への興味を引き出すのにもぴったり。

7.小学新漢字辞典 改訂版/光村教育図書

定価 1,851円(税込)

http://item.rakuten.co.jp/taku2/10000272?scid=af_pc_etc&sc2id=354328822

おすすめポイント
  • 収録字数 1,006字
  • 1261ページ
  • 覚えておきたい四字熟語や慣用句を収録
  • 面白いコラムが充実
  • 形の整った漢字が書けるよう、字形のポイントを収録

教科書の出版社として知られている光村教育図書の正統派漢字辞典。覚えておきたい四字熟語や慣用句が多数収録されています。新常用漢字表にも対応していて安心。

漢字に興味を持つきっかけとなる、面白いコラムが充実しているところもおすすめポイントです。

小学生以降も長く使いたい人向け

小学生向けながらも収録字数が多く、大人も使える漢字辞典もあります。小学校で習う漢字に重点を置きながらも、中学校以降で習う漢字も収録されているので長く使えますよ。

学校の勉強のステップアップとして難しい漢字を学びたい小学生におすすめ

8.チャレンジ 小学漢字辞典 第六版/ベネッセコーポレーション

定価 【通常版】2,430円(税込)/【コンパクト版】2,106円(税込)

http://books.rakuten.co.jp/rb/12972435/?scid=af_pc_etc&sc2id=354120706

おすすめポイント
  • 収録字数 3,045字
  • 1152ページ
  • 各ページに書かれている部首インデックスが便利
  • 塾や学校へ持っていきやすいコンパクト版もあり
  • 別冊で漢字クイズブック付き
  • 索引に便利な「おたすけ使いカード」も収録

通常版に加え、鞄に入れやすいコンパクト版もあるので、持ち歩きにも便利なベネッセの漢字辞典。小学校で習う漢字には全て書き順が丁寧に書かれているので、小学生の漢字学習にぴったり。

別冊の漢字クイズブックは、漢字の面白さを学ぶよい機会になりますよ。索引の仕方のヒントをくれる「おたすけ使いカード」で、索引もばっちり。

9.例解小学漢字辞典 第五版/三省堂

定価 【ワイド版】2,376円(税込)/【並版】2,052円(税込)

http://books.rakuten.co.jp/rb/13026201/?scid=af_pc_etc&sc2id=354120706

おすすめポイント
  • 収録字数 3,200字
  • 1216ページ
  • 漢字学習への興味のきっかけになるコラムが充実
  • ワイド版と並版の2サイズ
  • 全常用漢字はもちろん、全人名用漢字を収録
  • 「小学校で学ぶ漢字一覧表」ポスター、「漢字辞典引き方ガイド」の2大付録

2色刷りでシンプルなデザインなので、長く使えるのが魅力のこちらの漢字辞典。小学生用の漢字辞典としては最大の収録字数を誇ります。「異字同訓」の漢字を使い分ける例も収録されていて、大人も一緒に勉強できる辞典です。

ワイド版と並版の2サイズあり、家庭用と持ち運び用と分けて使ってもいいですね。

10.例解学習漢字辞典 第8版/小学館

定価 2,052円(税込)

http://books.rakuten.co.jp/rb/12950801/?scid=af_pc_etc&sc2id=354120706

おすすめポイント
  • 収録字数 3,000字
  • 1284ページ
  • 25,000語もの熟語を収録
  • シンプルで見やすいロングセラーの漢字辞典
  • ことばの由来がわかる「ものしりポケット」というコラムが人気

シンプルなレイアウトが見やすく、長く愛されているロングセラーの漢字辞典です。巻頭のカラーページでは漢字の成り立ちをイラスト付きで紹介されており、漢字への興味が膨らみます。

巻末の付録では、伝統的な言語文化が紹介されていて、読み物としても面白いですよ。

漢字辞典を活用しよう

せっかく気に入った辞典を購入しても、あまり使わないのでは意味がありません。漢字辞典を活用し、より効果的に学習するためのポイントをご紹介します。

基本の辞書の引き方をマスターしよう

まずは基本の辞書の引き方を覚えましょう。学校で習うのは4年生ですから、それ以下の学年の子には、引き方を教えながら一緒に使うところから始めましょう。

漢字辞典の索引

  • 音訓索引・・・漢字の読み方を50音で探して引く
  • 部首索引・・・部首の画数を数え、その部首の始まりのページを探して引く
  • 総画数索引・・・漢字の総画数を数え、その画数の漢字一覧から探して引く
  • 学年別索引・・・何年生で習う漢字か分かっている場合は、学年別の漢字一覧から探して引く

主に索引の仕方はこの4つで、辞書によっては他の引き方もあります。ひと通り、引き方を教えてあげてくださいね。

力が身につく+α学習法

辞典を引くということは、分からないものを自分で調べる力がつきます。そんな力を身につけるために、漢字辞典を活用し、楽しく漢字学習に取り組めるよう、+αの学習法をご紹介します。

付箋を貼る

画像提供元:http://www.mmm.co.jp/office/post_it/jishobiki/howto/index.html

一度調べた漢字のページに、付箋を貼っていくのがおすすめです。たくさん付箋が溜まっていくと、子ども自身も見た目で達成感を感じられますし、親も「こんなにたくさん調べて勉強したのね」と褒めやすいでしょう。

達成感や褒められた記憶は、その後の学習意欲につながります。

マーカーを引く

なかなか覚えられない漢字や、書き順をよく間違う漢字にはマーカーを引いたり、コメントを書いたり、オリジナルの辞典にしていくのもいいですね。

そうすることで、その子だけの辞書となり愛着も湧いてきます。マーカーを引いた漢字と同じページを引いたときに、マーカーを引いてある漢字の復習もできます。

親子で一緒に楽しむ

小学生の家庭学習には、やはり親の協力が必要です。学習していることを褒めるだけでなく、漢字辞典のコラムを一緒に読んでみたり、なぞなぞに答えてみたり、問題を出し合ったり・・・。

一緒に漢字辞典を使うことを楽しむ時間を作るのもいいでしょう。

漢字辞典アプリで漢字への興味を引き出す

小学生くらいですと、スマホのアプリなど、遊び感覚のものには興味を示す子も多いのではないでしょうか。どうしても漢字辞典には興味が向かない、漢字学習に抵抗がある子には、漢字辞典アプリもおすすめですよ。

まずは漢字への興味を引き出して、それから漢字辞典での学習に移ってもいいですね。

例解小学漢字辞典第四版

画像提供元:https://itunes.apple.com/jp/app/li-jie-xiao-xue-han-zi-ci/id519978095?mt=8&ign-mpt=uo%3D4

購入はこちらから(Apple Store)

人気の漢字辞典としても紹介した、三省堂「例解小学漢字辞典」のアプリ版です。収録字数3000字で、難しい漢字にはふりがながついています。イラストから索引できる機能や、学習したことをメモできる機能がアプリならでは。

まとめ

人気の漢字辞典10選をご紹介しましたが、気になる辞典はありましたか?辞典を選ぶときには、5つのポイントを参考に子どもと一緒に選んでみてください。

宿題をしていて分からない漢字があれば、すぐ私に聞きにきていた息子も、漢字辞典を購入してからは自分で調べるようになりました。最近では調べていて面白いコラムを見つけては、私に教えてくれます。

分からないことがあれば、人にすぐ聞くのではなく、自分で調べて発見する方が何倍も力がつきます。小学生で習う漢字は一生使う漢字です。大切な漢字学習に、ぜひ漢字辞典を活用してみてはいかがでしょうか。

 - 小学生, 育児