ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

1歳児との遊び方って?外遊びと室内遊びまとめ

      2016/12/06

そろそろ色んなことができるようになってきた1歳児さん。遊びの幅が広がって、育児もグッと楽しくなりますよね♪

一緒に遊んで楽しそうに笑うところを見ると、もっと色々な遊びをしたくなります!

毎日一緒にいるとお子様の遊びの好みがわかってくると同時に、知らず知らずのうちに遊び方もワンパターンになっていませんか?

わが子の笑顔をもっともっと見たいママのために、1歳児さんとの遊び方をまとめてみました!

天気のいい日は出掛けよう♡お外遊び

0c66c9b4f6affa16913661a3b350e035_s

天気のいい日は、お子様と一緒にお外で過ごすのはいかがですか?ちょっとしたおやつや飲み物を持って、ピクニック気分で遊ぶのもいいですね!

歩くだけでも刺激がいっぱい!

0b98c84d9036ca86c5ac5257ac37f77d_s

お散歩だけでもOK!

お外に行って何しよう?と悩んでしまいそうですが、赤ちゃんはお外を歩くだけでも刺激がいっぱいなのです。コンクリートや砂利や砂の上を歩く感触や、外の空気、道端の草木や動物、車や自転車、お空の色も、目に見える全てが「楽しい」の対象です!

まだ歩けないお子様も、抱っこひもやベビーカーに乗せて、外の空気を吸いに行ってみましょう。

色んな発見を、お子様と一緒に!

お散歩をしながら、「あれは葉っぱだよ」とか「お花がきれいだね」など、たくさん話しかけてあげましょう。

指差しがわかるようになってくると、自分から興味のあるものを指差してくれるかもしれません。差してくれたものの名前を教えてあげたり、大人のほうから違う物を指差して教えてあげるのも楽しいです。

しかし、お外は車やバイク、水が流れている溝など危ないものもいっぱい。手をつないで、絶対に目を離さないようにしてください。

ボール遊び

shared-img-thumb-tsu88_scss01_tp_v

画像出典元:https://webron.jp/25571

パパもママも一緒に遊べるボール遊び。屋外でも屋内でも、赤ちゃんがとっても楽しめるアイテムですね♪

たったひとつのボールでも、投げたり、転がしたり、蹴ったり、遊び方はたくさん。柄が入っているボールや、ボツボツと突起がある質感など、眺めたり手に持って確かめたりするだけでも楽しいです。まだ手首を上手に使えなくても、前方にボールを放ることができるようになってきます。

投げるときに、「ポーン!♪」「よいしょ♪」など、楽しそうにかけ声を入れてあげると喜びますよ!

ボール遊びをするときは、周りに人がいないか、危険なものはないか確かめてあげてくださいね。

818txudixwl-_sl1500_

アンパンマン カラフル7号ボール ピンク

アマゾンバナー

砂や葉っぱも遊び道具

16de43a34e550b9764cb4eb25fad36e5_s

砂遊び

砂場のある公園などでは、お砂遊びセットを持って一緒にめいっぱい遊んであげましょう!

砂を手に乗せてサラサラと落とす感触を楽しんだり、スコップで穴を掘ってみたり、山を作ってみたり。大人も童心に返って、一緒に楽しんでみてくださいね。

お子様が砂をばら撒いたりするときに、風に乗って目に入ってしまったりすることがあるので、必ず傍にいてよく見てあげましょう。

葉っぱや落ち葉も大好き

小さい子は、落ち葉を踏みしめるときのカサカサした音や、色とりどりの葉っぱも大好きです。落ち葉の上を歩いてたくさん音を鳴らせたり、手に持ってパッとばらまくのも喜びます。お気に入りの落ち葉が見つかったら、記念に持って帰るのもいいですね。

葉っぱ遊びをするときは、落ち葉の中に虫がいたり、ガラスの破片等危険なものがないか、充分注意して下さい。

遊具で遊ぼう!

9fd594f2431d391093dac426cc858733_s

1歳ごろなら、大人同伴であれば公園にある遊具も使えます。

距離が長すぎない・傾斜がきつすぎないものであれば、手を添えてすべり台を滑らせてあげましょう。

動物や乗り物の形をした、前後に揺れる遊具(スプリング遊具)も楽しいです。お気に入りの1台を見つけて、手を添えて乗せてあげてください。

その他にも公園や施設によって色んな遊具がありますが、遊具によっては対象年齢を設けているものもあります。もしそのような表示があったり、まだ少しうちの子には危ないかな?と思ったら、もう少し大きくなるまで待ちましょう。

また、もう少し年齢の大きなお子様は、1歳児よりずっと遊び方がダイナミックになるため、人が多くて危ないなと感じたら遊具が空くまで待ちましょう。

夏の暑い日は、やっぱり水遊び♪

f22de65811003d110f359b18cc3cca31_s

夏の時期には、水遊びもおススメです!ビニールプールを庭に出したり、公園の水場で遊ぶのも楽しいですね♪

水遊び用のおもちゃは100円均一ショップでも購入できるので、お子様と一緒に選びに行ってみてください。

また、おもちゃを用意しなくても、おうちにあるものでも十分楽しく水遊びができます!赤ちゃんは流れる水を見るのが好きなことが多いので、おわんペットボトルに水を入れてジャーッと落とすだけでも十分楽しい遊びになります♪

水が顔にかかるのを嫌がる子もいるので、お子様のペースで水遊びを楽しみましょう。また、絶対に目を離さず、お子様だけで遊ばせないようにしてくださいね。

he0663

なかよしバケツ

楽天バナー

道具は要りません♪1歳児におススメ手遊び歌5選

10015_1-640

画像出典元:https://www.ennavi.jp/magazine/10015.html

道具も何もいらない、おうちの中でできる遊び、手遊び歌の紹介です♪

赤ちゃんは、ママの大きな身振り手振りや楽しそうな表情・声が大好きです。多少大げさなくらいでちょうどいいので、一緒に楽しむつもりで手遊びしてあげましょう!

1.おおきなくりのきのしたで

手を大きく広げたり、リズミカルに頭・肩などを叩く動作が楽しい手遊び歌です。「なかよくあそびましょう♪」で左右に身体を揺らす仕草がとっても可愛らしいですよ。

2.いとまきまき

手をぐるぐるさせる動きが最初は少し難しいかもしれませんが、手を持って一緒に回してあげてください。「ひいて ひいて とんとんとん」のところは、おおきな動作で大げさにやってあげると喜びますよ♪

3.むすんでひらいて

手先が器用になってきた赤ちゃんにとって、グーパーの動きがとっても楽しい手遊び歌です。パチパチと手を鳴らしたり、手を上にあげたり、簡単なのに動作が多いのでちょっとした運動にもなりますね。

4.あたま・かた・ひざ・ポン

リズムに合わせて身体の部位を触っていき、最後におててをポンとならす手遊びです。立っていても座っていてもできます。自然と身体の部位の名前を覚えられるのでおススメですよ。

5.ひげじいさん

トントントントン…とグーを重ねて叩いたあとに、ひげじいさんやこぶじいさんなどの、ユニークな登場人物を手で表現する手遊びです。おじいさんの他に、アンパンマンのキャラクターが出てくるバージョンも有名ですね。

お歌・ダンス

12040_01

画像出典元:http://grapee.jp/23009

一緒に歌おう!童謡

1歳になったばかりだと、まだ音程をつけて歌ったり、歌詞をきちんと歌えることは難しいかもしれませんが、擬音やかけ声などの部分は徐々に一緒に歌えるようになってきます。

だんだん、ママが歌っているお歌を真似っこしてくれるようになってくるので、童謡や子守唄などたくさん歌ってあげましょう。

1歳ごろから真似しやすい、擬音や簡単なことばの歌

  • アイアイ
  • ぞうさん
  • おもちゃのチャチャチャ
  • いぬのおまわりさん など

「アーイアイ♪」や、「チャチャチャ♪」など、赤ちゃんがまねして発音しやすい音が入っている童謡は、聴いていても一緒に歌っても楽しいですね。

上で書いた手遊び歌とは違い、振り付けが決まっているようなものではなくても、リズムに乗って身体を揺らせたり、おひざに乗せて歌いながら弾んであげたりすると喜びますよ!

手遊びよりももっとダイナミックに♪体をいっぱい使ってダンス

手遊びは座っていてもできますが、もっともっと体を動かして遊ぶならダンスもいいですね♪

幼児番組のいないいないばぁっ!でワンワンたちが踊っている、「わーお!」や「ぐるぐるどっかーん!」や「ちびっこマンたいそう」は、赤ちゃんがまねをしやすいダンスの曲です。曲の中で、ハイハイしたり走ったり回ったりする動きもあるので、かなりの運動量ですよ!

また、「おかあさんといっしょ」の体操のおにいさんが踊る「ブンバ・ボーン!」もおススメです。対象年齢がすこし大きいのでちょっと難しいかもしれませんが、リズミカルで元気な曲なのでお子様は大好きです♪

 

静かに過ごしたいときもOK♪絵本を読んですごそう

e31dcb431e2d64b6b62559dba98d67f3_s

例えば、風邪をひいて保育園をお休みしたときや、体を動かす遊びにちょっと疲れたとき、ありますよね。室内で静かに遊びたいときなどは、絵本がおススメです。

テレビやDVDを一緒に見るのもいいですが、絵本は赤ちゃんのペースでめくって次に進めるので、自分で考えたりじっくり絵をみつめたりすることができます。

しかけ絵本やカラフルな絵が描いている絵本は、赤ちゃんが夢中になってめくります。順番通りに読まなくても、ただただめくるのが楽しいだけでも大丈夫です。

1歳児さんにとって、絵本はまだまだおもちゃのうちの一つのようなものなので、見て触って楽しいものを選びましょう。

51gg0651vql

はらぺこあおむし エリック=カール作

アマゾンバナー

51egmtghfvl

いないいないばああそび

アマゾンバナー

91fxn97p6ll

きんぎょが にげた

アマゾンバナー

一緒に作ろう!描こう!1歳児さん向け図画工作

fcd2564faa0a16806ce0b3091ad269ab_s

おうちにある手持ちのおもちゃに飽きてしまったときは、お子様と一緒に「モノづくり」はいかがですか?

今すぐに作って遊べそうな図画工作

チラシの裏や画用紙にお絵描き

1歳ごろになると、ペンやクレヨンを持って殴り書きのようなものが描けるようになってきます。「じょうずに描けたね!」「わぁ!これは何を描いたの?」など、大げさに反応してあげると赤ちゃんは上機嫌です。初めて描いた絵は、とっておいても記念になるかもしれませんね♪

空ペットボトルでボーリング

空のペットボトルを並べて、ボールを転がして倒す遊びです。時間があるなら、ペットボトルに絵を描いたり、シールを貼ってもいいですね。また、ペットボトルの中に鈴やビー玉を入れると、倒すときに音が鳴って楽しさが倍増します。ママがペットボトルを立て直すのに疲れてしまうほど、夢中になって遊んでくれますよ♪

さかなつりゲーム

turi1

画像出典元:http://toy7.net/variety/fishing.html

材料
  • マグネット
  • 金属製のクリップ
  • たこ糸や毛糸などのひも状のもの
  • 色鉛筆やクレヨンなど
  • セロハンテープ
  • ラップなどの芯や割り箸など、棒状のもの

家にありそうなものや、100円ショップで手に入る材料で作れます♪お魚やイカやタコなどを描いて切り取った紙にクリップを付け、先にマグネットを付けた糸を棒に取り付ければ出来上がり。

お手軽に作れますし夢中になって遊んでくれる優秀な手づくりおもちゃです!マグネットつきの棒を振り回して自分にあたってしまったり、クリップを飲み込んだりしてしまわないよう注意してくださいね。

まとめ

まだまだ目は離せないけど、いろんなことができるようになってくる1歳児さん。遊びを通して、色々なことを学んでいってほしいですね♪どんな遊びだって、子どもの笑い声が響きわたるのはパパママにとって最高に幸せな瞬間。今しかない「1歳児」のこの時間を、お子様と一緒に楽しんでくださいね。

 - 育児