ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

これも育児疲れ・・・?育児疲れの症状セルフチェック!

   

待ちに待った赤ちゃんとの幸せな生活。小さい子どもがいるからこそ綺麗に掃除をしたいし栄養にも気を使いたい。

でも子どもがいるから忙しくてできない。と、一生懸命なママほどジレンマを感じ、陥りやすいのが育児疲れです。

忙しい毎日に追われ、知らず知らずのうちに疲れをためてしまわないように、チェックリストと陥りやすい時期をまとめました。

今日から実践できる予防法で、赤ちゃんとの毎日を、より健康により楽しく過ごしていきましょう。

あなたは大丈夫?育児疲れの症状セルフチェック!

育児1

育児疲れとは

回答:大日向 雅美さん
「育児ストレス」と「育児疲れ」は、似ているようですが微妙に違います。
「育児ストレス」とは、「子どもがいうことを聞かない」「夫婦関係がうまくいかない」などのように、ストレスの原因がはっきりとわかっているものです。
この場合はストレスの原因がわかっているため、ストレスを解消しやすいともいえます。
一方、「育児疲れ」の方は、疲れの原因がはっきりとわかりません。疲れている原因がはっきりとわからないため、「これに困っている」と助けを求めることもしづらく、解決策を見つけづらいのです。

引用:NHKエデュケーショナル

育児疲れチェックリスト

  • ささいなことでイライラする。
  • 体がだるい。
  • ストレスを感じる。
  • 頭痛がする。
  • めまい、頭痛がする。
  • 眠れない。又は眠い。
  • 無気力で何もしたくない。
  • 過食。又は食欲不振。
  • 1人になりたい。
  • なかなか疲れが取れない。

一つでも当てはまる人は育児疲れがたまっているかもしれません。

育児疲れのピークはいつ?いつまで続くの?

LISA75_teshu20141018095533_TP_V

育児疲れのピーク

子どもの成長とともに育児疲れの原因は変化していきます。

成長のスピードや子どもの性格にもよりますが、一番のピークは1歳半~2歳のイヤイヤ期です。

身の回りのお世話とまだ上手く思いを伝えられないもどかしさで、体力的にも精神的にも一番疲れが溜まりやすいです。

それまでは抱っこさえしていれば大人しく買い物などができたママも、この時期になると自分で歩きたがるので一緒に買い物に行くのも大変になりますし、

自分で歩くとは言ってもまだまだ疲れて途中で寝てしまい結局抱っこをすることも。

食事も離乳食や幼児食など、子供のために特別に準備したり、食べさせてあげたり食べこぼしを拭いたりと大忙しです。

歩けるようになるといろいろなものに興味を持ち、次から次へと散らかしていくので片付けが追いつかずに疲れてしまいます。

またこの時期の子どもは自分の意思を上手く言葉で伝えることができないので、「イヤ!」と表現します。

上手くくみ取ってあげられないと、「イヤ!イヤ!」と繰り返し泣き続けてしまいます。

つらい時期ですが子どもの成長はとても速いです。どんどん成長し、できることが増え、言葉が増え、楽になっていきます。

その他の疲れの出やすい時期

ピーク以外でも、上手に育児を休んでリフレッシュしていかないと育児疲れはでてしまいます。

人によって違いますが、育児疲れの出やすい時期をご紹介します。

産後1,2ヶ月

産後はホルモンバランスが大きく変わっており、精神的に不安定になりやすい時期です。

退院して自宅に帰ると、まだホルモンバランスや体力が戻らない状態で慣れない赤ちゃんとの生活が始まります。

家事に加え、昼夜を問わず授乳とオムツ替えをしなければいけません。

睡眠不足と体力的な疲労がたまりやすい時期です。

ママのホルモンバランスが整い赤ちゃんの授乳リズムと睡眠リズムが整い始めると収まります。 

後追いの時期

LISA141018327531_TP_V

後追いは、9~11ヶ月頃をピークに、1歳半くらいには落ち着くことが多いようです。

ママと他の人を区別できるようになって、ママに愛着を持っている証拠です。

後追いが始まるとほんの少し離れるだけで大泣きされてしまいます。

落ち着いてトイレにも行けないので精神的な疲れがたまりやすい時期です。

後追いは、繰り返しているうちに「ドアの向こうにママがいる」「ママは必ず帰ってくる」と安心できるようになると収まります。

2、3歳の反抗期

子どもが、「自分でやりたい!」という気持ちが強くなる時期です。

自分の思い通りに出来ないと、怒って手が付けられないほど泣いてしまうことがあります。

注意したことをわざと繰り返し、ママを怒らせようとすることもあります。

イヤイヤ期の頃と違ってある程度会話ができるので、ママも子供に対して「もっとできるはず。わかっているはず。」と期待をかけすぎてしまっているかもしれません。

子供に対して怒ってばかりいる自分に落ち込むこともあります。

反抗期は、子供の成長に仕方によっていつまでとは一概には言えませんが、言葉の理解が進むにつれ収まってきます。

いつまで続くのか

gahag-0004078502-1

辛いと感じることは何度かあると思いますが、一番かわいい時期でもあります。

困難を感じているときは、この状態が永遠に続くような気分になってしまいますが、いずれの場合も必ず終わりが来ます

何かのきっかけで終わるというよりは、子どもの成長を振り返った時に、「前はこんなことで困っていたけれど、いつの間にか終わっていたな。」と後から感じることが多いです。

ママの育児疲れが与える悪影響4つ!

gahag-0081958754-1

うつ

産後はホルモンバランスの変化もありうつになりやすい時期です。

育児疲れが続き、家事や育児が思うようにできない日が続くと、自分を責めてしまいうつ状態になってしまうこともあります。

うつはが重くなると、何も手が付かなくなったり、大切なはずの我が子や自分自身を傷つけてしまうことも。

産後疲れは自分で解消することができすが、うつは病院での治療が必要です。

自分では気が付かないこともあるので、周りの人意見もよく聞くようにしましょう。

体調不良

育児疲れが続くと、肩こり、腰痛、頭痛、吐き気など様々な症状が起こります。

微熱が続いたり風邪を引きやすくなったりもします。

子供に当たってしまう

育児疲れのイライラが続くと、つい子どもに当たってしまうことがあります。

まだ言葉の通じない赤ちゃんでもママのイライラを敏感に感じとります。

子どもに当たってしまうと、不安になった子どもが余計に泣いたりわがままを言ったりして悪循環になってしまいます。

夫婦関係の悪化

イライラがたまると夫に当たってしまうこともあります。

日中、仕事で家にいない夫を羨ましく思ったり、思うように手伝ってくれない夫に不満を感じてしまい、些細なことで喧嘩になることも。

喧嘩になるとストレスはたまる一方です。

 

今日から実践!育児疲れの予防法4つ!

gahag-0030337135-1

家族に感謝の気持ちを伝える

育児疲れの感じ方は、一番身近な家族の理解があるのとないのでは大違いです。

まずは夫も毎日家族のために働いていることを忘れずに、感謝の気持ちを伝えるようにしましょう。

そのうえで、子供の成長や毎日の育児について話をし、協力をお願いしましょう。

夫は育児を手伝いたくても何をどう手伝っていいのかわからないこともあるので、手伝ってほしい事を具体的にお願いしてみましょう。

頑張りすぎない

子どものためにと頑張りすぎると疲れがたまり、かえって子どもにとって良くない状況になってしまいます。

特に初めての子育てでは、神経質になりすぎていることもあるかもしれません。

時にはスーパーのお惣菜やお弁当を利用するのも手です。

買い物はスーパーの宅配や生協などを利用する。洗濯は乾燥機を使う。掃除は子どもの手の届く範囲だけ。など家事を楽に方法はたくさんあります。

育児日記も母乳やうんちの回数など細かく書く欄のあるものがありますが、負担になるようならあまり細かく書かないようにしましょう。

児童館や支援センターに行く

同じ子育て中のママとお話しすることでストレスを抱え込むのを防ぎます。

上のお子さんがいるママとお話しをすることで、今のストレス状態がいつ終わるのかなどの情報を聞くことができます。

子どもと1対1で向き合うよりも、気の合うママ友と子ども同士を一緒に遊ばせることができれば子育てがかなり楽になります。

たくさん遊べば子どもも満足して良く眠ってくれます。

完全に休める時間を作る

gahag-0079903974-1

家族や保育園での一時預かり、ファミリーサポートなどに子どもを預け、自分だけの時間を作ります。

睡眠不足を感じているなら一人でゆっくり寝るのもいいでしょう。

ポイントは、休むなら思いっきり休むこと。

預けている子どもの心配はせずに、思い切り自分の時間を楽しみましょう。

まとめ

子どもの成長にはママの笑顔が一番!

笑顔でい続けるために、「少しくらい手を抜くことも子どものため。」と割り切ってストレスをためない工夫をしていきましょう。

育児疲れを感じたら、自分のための時間を作ったり家事を休んだりして早めに解消して行くようにしましょう。

 - 育児