ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

後陣痛を緩和する5つの方法!帝王切開・経産婦でも痛い?

   

とても痛い思いをして出産を経験した後には、天使の様な赤ちゃんとの幸せな時間が待っています。

しかし、そんな幸せな時間を襲う「後陣痛」というものをご存知でしょうか。

陣痛は出産前にあるものと思われているかもしれませんが、実は産後にも陣痛が起こるのです。

では、この産後に起こる後陣痛とは一体何なのでしょうか。その仕組みや痛みを少しでも緩和する方法をご紹介します。

後陣痛ってなに?

Severe morning stomach pain. Debica, Poland

後陣痛とは、産後数日間に起こる子宮の収縮によって下腹部に痛みが生じる症状の事です。

痛みの感覚や痛みが起こる仕組みが陣痛に似ている事から「後陣痛」と呼ばれています。

妊娠すると子宮の中で赤ちゃんがどんどん大きくなっていきますので、それに合わせて子宮も大きく伸びます。

そして、赤ちゃんを出産し胎盤も体外へ出た後の子宮は、6〜8週間ほどの期間をかけて妊娠前の大きさに戻ろうとします。

これを「子宮復古」と呼ぶのですが、大きさを元に戻すだけでなく胎盤が剥がれた部分の出血を止めようと、血管を収縮させる為に子宮も収縮を繰り返します。

子宮本来の大きさは7センチ程度であるのに対し、出産直前には30センチ以上にまで広がるため、元の大きさに戻るには強い痛みを要する。

完全に子宮がもとの大きさに戻るには1か月程度を要する。

引用元:後陣痛|看護用語辞典ナースpedia

後陣痛の痛みの感じ方は人それぞれで、軽い生理痛の様な方から痛み止めを服用しないと我慢できない程の痛みの方までいらっしゃいます。

では、この後陣痛はいつからいつまで起こるのでしょうか。また、どの様な時に痛みを感じやすいのでしょうか。

後陣痛はいつからいつまで?どんな時に痛いの?

後陣痛が起こる期間

一般的には、出産当日が痛みのピークでそこから2〜3日程続く方が多いそうです。

しかし、中には1週間近く痛みを感じる方もいたりする様ですが、遅くとも子宮の収縮が収まる産後1ヶ月頃には落ち着いているでしょう。

もし、1ヶ月以上経っても痛みが中々治らない様であれば子宮に問題があるかもしれませんので、早めに病院を受診しましょう。

痛みを感じる時とは??

500x0_53b0dc75-7b24-40d0-958f-0a2b0a0100b9.jpg

子宮の収縮により痛みを感じるので、ずっと痛いというわけではなく不規則に痛みを感じます。

また、授乳をするとオキシトシンというホルモンが多く分泌されるのですが、これが子宮の収縮を促すそうで授乳の際には強い痛みを感じる方が多いでしょう。

経産婦の方が後陣痛が痛いのはなぜ?

後陣痛の痛み方は人それぞれですが、一般的には初産婦さんよりも経産婦さんの方が痛みを強く感じると言われています。

その原因として考えられるのは「子宮の伸縮性」です。

経産婦さんは前回の妊娠で子宮が伸びやすくなっており、伸縮性が良くなっています。

その為、産後に起こる子宮の収縮が順調になりすぎて短時間で子宮が元の大きさに戻ろうとしますので、痛みを強く感じてしまいます

また、双子や三つ子などの多胎妊娠の場合にも通常より子宮が大きくなっていますので、痛みが強いでしょう。

帝王切開でも後陣痛はある?痛みの違いは?

では、帝王切開の場合はどうなのでしょうか。

陣痛を伴なわない帝王切開の場合には、産後の子宮収縮もあまり起こりそうにないと思われている方もいらっしゃるでしょう。

しかし、実際には帝王切開の場合にも後陣痛はあります。子宮を元に戻そうとする働きは同じですので、子宮の収縮と共に痛みを感じるのです。

実は普通分娩よりも痛い!?

135963643

帝王切開で出産された方は陣痛を経験されていませんので、後陣痛をかなり痛いと感じてしまう方が多いそうです。

普通分娩の方は出産時に痛い陣痛に耐えていますので、その分後陣痛があまり痛くないと感じるのかもしれませんね。

また、帝王切開の場合には自然に起こる出産のタイミングで手術を行うわけではありませんので、子宮内を綺麗にする準備も整っていません。

つまり、赤ちゃんを取り出した後は無理に胎盤を剥がしてしまいますので、痛みが強くなってしまうのです。

また、切開した傷の痛みと相まって産後数日間辛い思いをしたというお母さんも多いそうです。

二回帝王切開しましたが一人目はなかった後陣痛が二人目のときはめちゃくちゃ痛かったです。

傷の痛みはなくただただ子宮が痛い……私の場合は4~5日は痛かったです。

引用元:昨夜、二人目を帝王切開にて出産しました。

3回帝王切開していますが、毎回違いましたよ。3回目(1ヶ月前の話です)は3人目のせいか激痛でした…

痛み止めは手術翌日の午前中までしかもらいませんでした。子宮収縮の注射は術後3日目までしました。

子宮収縮の痛み(後陣痛)は術後1週間(特に授乳中)はかなり痛みました。授乳中、あまりにも痛すぎて脂汗が出てきました…

傷の痛みは感じないほどでした。

引用元:帝王切開ご、後陣痛って、何日続きますか?

ツラい後陣痛を緩和する5つの方法

Take-Rest

後陣痛は人によってはかなり強い痛みを感じる方もいらっしゃる様なので、もしその痛みを少しでも緩和できる方法があれば試してみたいですよね。

痛かった出産を乗り越えてやっと可愛い我が子に会えたのですから、皆さん産後はゆっくりと過ごしたいでしょう。

そこで、入院中でも試せる緩和方法が幾つかありますのでご紹介します。

1.なるべく身体を温める

身体が冷えてしまうと、血行が悪くなり痛みを強く感じてしまいます。

温かい飲み物を飲んだり、靴下を履いたりなどしてなるべく身体を温めましょう。得にオススメなのが「ラズベリーリーフティー」です。

ラズベリーリーフティー

妊娠中に飲んでいた方もいらっしゃるかもしれませんが、ハーブティーの中でもこのラズベリーリーフティーは子宮の収縮を助けてくれる働きがあります。

また、母乳の出が良くなりますので産後の子宮回復にも役立ちます。ホットで飲むことで血行も良くなり、痛みを緩和させてくれるでしょう。

2.下腹部を優しくマッサージする

子宮付近を優しくマッサージしてあげることで、急激な収縮を抑え痛みが和らぐでしょう。

お勧めは、アロマオイルなどを使ってのマッサージです。

アロマの香りにはリラックス効果もありますので、より一層痛みを緩和することができるでしょう。

お勧めのアロマオイル
  • スイートアーモンドオイルかホホバオイル・・・10cc
  • イランイラン・・・・・・・・・・・・・・・・1滴
  • クラリセージ・・・・・・・・・・・・・・・・2滴
  • ゼラニウム・・・・・・・・・・・・・・・・・1滴

上記のオイルを混ぜ合わせ、痛みを感じるお腹の部分に塗り優しくマッサージをします。

3.うつ伏せになってみる

10250004638

うつ伏せになることで子宮を適度に圧迫し、痛みを和らげることができます。

ただし、あまり強く圧迫してしまうと逆に子宮に負担がかかってしまいますので、クッションや枕などをお腹に当ててうつ伏せになると良いでしょう。

しかし、帝王切開にて出産をした方の場合ですと、うつ伏せになると傷口が当たってしまい痛みを感じたり、回復が遅くなってしまう場合もありますので控えた方が良いでしょう。

4.リラックスする

精神的に不安になったり緊張していると身体の筋肉が強張ってしまい、痛みを強く感じてしまいます

産後すぐは授乳の間隔も短く寝る時間も中々取れないと思いますが、旦那さんに協力してもらったり入院中は助産師さんに助けてもらいながら、なるべくゆっくり過ごせる時間を見つけましょう。

好きな音楽を聴いたり、温かいハーブティーなどを飲むとリラックス効果が得られるのではないでしょうか。

5.薬を服用する

上記の様な方法を試しても中々痛みが取れなかったり辛い様であれば、先生に相談して鎮痛剤を処方してもらいましょう。

病院から処方されている薬は母乳には影響が出ませんので、授乳している場合でも飲めます。

無理に我慢せずに先生に相談すると良いでしょう。

また、産後は子宮の回復を目的として子宮収縮剤を服用する場合がありますので、収縮が順調で痛みが強い場合には収縮剤の服用を中止できないか相談してみると良いですね。

まとめ

痛かった出産を乗り越えた後に待ち受けている後陣痛ですが、これは妊娠によって大きくなった子宮が元の状態に戻ろうとする働きによって起こる大切な症状です。

そして、普通分娩だけでなく帝王切開の方も後陣痛を経験するでしょう。

痛みの感じ方は人それぞれですが、あまりに痛みが辛い様であれば紹介した「痛みを緩和する方法」を試してみてください。

待ちに待った可愛い我が子との時間をゆっくり過ごせると良いですね。

 

 - 出産, 妊娠後期