ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

出産報告・挨拶の仕方って?はがき・メールでの報告の文例も!

   

長い妊娠期間を終えてさあ出産!大仕事を無事終えたところでまず考えるのは、「知らせなくちゃ」ということでしょう。

妊娠を伝えてある人にもそうではない人にも、喜ばしいことはみんなに早く言いたくなります。

でも、礼儀や節度をわきまえて、丁寧に報告をすることを忘れないようにしましょう。

そのために、順番や時期、方法など知っておきたいことをまとめました。

出産報告は誰にする?その順番は?

wysiwyg_f4b994bc414f6971188f

まず考えたいのは、誰に知らせるかということ。その順番にも気を配りたいものです。

報告する相手は?

どこまでのお付き合いの人に知らせればよいでしょう。まずは、それを考えましょう。

出産報告をすべき相手

  • 家族
  • 妻の両親、夫の両親
  • 妻のきょうだい、夫のきょうだい
  • 親しい友人
  • 妻の勤め先、夫の勤め先
  • 親戚
  • 地域の人

パパが出産に立ち会っていない場合、まずはパパに知らせたいですね。

そして、上の子がいる場合には子どもたちにも。ママのいないさみしさを感じているはずです。

孫の誕生を待ちわびているであろう、夫婦それぞれの両親にも伝えたいですね。

また、おじ、おばとなる夫婦それぞれのきょうだいにも報告が必要でしょう。

妊娠したことを伝えてある友人たちには、忘れずに報告したいものです

大事なのは、夫婦それぞれの職場への報告です。産休を取っている場合、ママの職場には必ず伝える必要があります

親戚には両親から伝わることも考えられますが、直接伝える方が丁寧です。

忘れないようにしたいのは、地域の人たちへの報告です。これから子どもが育つ間、何かとお世話になることでしょう

報告する順番は?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

出産報告の順番には気を使いましょう。誰から知らされるかは重要です。

出産報告すべき順番

  1. 家族(両親含む)
  2. 勤め先
  3. 地域の人
  4. 親しい友人
  5. 親戚(きょうだい含む)

1、家族 まずは家族、そして祖父母となる両親には真っ先に知らせたいものです。同時に伝わるということもあるでしょう。

2、勤め先 特にママの勤め先には早めに伝えましょう。産休育休を取って復帰をする予定であれば、必ず伝える必要があります

妊娠を機に退職をしている場合は、あわてて伝える必要はありません。

3、地域の人 住んでいるところの隣近所や、普段お世話になっている地域の人などには早めに伝えたほうがよいでしょう

その地域の出産に関する習わしなどがある場合もあります。

4、親しい友人 友人たちには、妊娠を伝えてある場合は必ず伝えましょう。

一番に伝えたい相手かもしれませんが、急ぐ必要はありません

5、親戚 おじ、おばになる夫婦のきょうだいや親戚にも、何らかの形で直接伝えたほうがよいでしょう。

上に挙げた順番は、目安です。特に、4の友人5の親戚は日ごろのお付き合いの程度にもよります

早急に知らせた方がよいのかゆっくりでもよいのかは、それぞれのケースとなります。

考え方の道筋としては、社会的な立場が関係したり、日常に直結する相手などをまず優先させることです

順番に迷わないために、事前に夫婦で話し合ってリストを作成しておくと安心です。

出産報告をする時期はいつがいい?

3cf9d95471700c7f02f3730e480b1239

あるアンケートによると、出産報告した時期は「出産後1か月以内」が約50%で一番多く、次いで「年賀状や暑中見舞いに合わせて」が約30%となっています。

夫婦それぞれの両親など、早急に知らせるべき人には出産直後にパパから電話で報告した方がよいでしょう

しかし、それ以外の人へは、産後経過が母子ともに落ち着いてから、と考えておけばよいでしょう

出産後1か月は、まだまだママの体調が不安定な時期でもあります。体調を最優先が大切です

アンケートを見ると、報告をするタイミングとして年賀状や暑中見舞いが多く使われていることが分かります。

出産の時期と年賀状、暑中見舞いを送る時期との関係もありますが、それほど親しい間柄ではない場合は、あくまでも報告としてこれらを利用するとよいでしょう

上記の報告する順番ともかかわりますが、すぐにでも報告すべき相手とそうではない相手を分けて考えておくことは大切です

出産は、本人やその家族にはとても喜ばしいものですが、そうではない人たちもいます。

それほど親しくない人に出産直後に連絡をするのは、喜びの押し付けともとられかねません

また、不妊で悩んでいる人や妊娠出産でトラブルを経験した人などへの報告のタイミングは、特に慎重になりたいものです

報告する相手の状況も十分考慮して、報告時期を考えましょう。

出産報告の方法は?メール・はがき?LINEはOK?

cache.2121_965b38734b55904903e3f2e1589b99b7697a4546_m

出産報告の方法。これも、報告する相手によって分けるようにするとよいでしょう。

以下を参考にしてください。

出産報告の相手による方法

  • 電話・・・・・・・夫婦それぞれの両親、勤め先、地域の人
  • メール・LINE・・・親しい友人
  • はがき・・・・・・付き合いの浅い友人、親戚

最も丁寧なのは、電話で直接報告することです。ママ本人、もしくはパパから直接声で知らせてもらうことは、好印象を与えることでしょう。

ただ、時間帯は考慮すべきです。特に双方の親には生まれたらすぐに伝えたいものですが、真夜中や早朝になる場合は注意しましょう。

メールで一報を入れておき、「メールを送りましたが」と一言加えて、日中改めて電話をする方が親切です

親しい友人にはメールやLINEでもOKです。気の置けない存在であれば改まった方法である必要はなく、むしろすぐ知らせてくれたかどうかの方が気掛かりでしょう。

ママがメールを送れる状態になった時に、送るとよいでしょう。

電話ほど丁寧かつ改まる必要はなく、メールほど気軽に送ることもはばかられる、しかし報告した方がよいだろう、と思われる相手には、はがきがよい方法です

年賀状や暑中見舞いなどに一言添える形なら、送られた側も自然に受け止めることができるでしょう。

出産報告のみのはがきを送る方法も考えられますが、相手によっては「わざわざ送ってきて」と不快に感じる場合もあります

以下のような声もあります。

「生まれました」はがき、メールでの出産報告、これらは出産祝いの督促に当たりますので、送らない方がいいですよ。

年賀状でしたら「新年を迎えた慶び」が中心ですので、出産祝いの督促にはならないでしょう。

引用元:YOMIURI ONLINE大手小町 妊娠・出産・育児「出産報告の方法」より

出産報告をする方法は、相手とのお付き合いの深さを十分に考慮する必要があります

最も失礼にならない方法をよく考えましょう。

これだけ注意!出産報告をするときに注意する4つのこと

39308e50c314540b7aeb66c0939f54bc-480x320

出産は、ママやその家族にとってはこれほどの喜びはありません。しかし、その他の人たちにとってはそれほど関心はないものです。

ママや家族とどれだけ親しい間柄か、ということが大きく関係します

報告をされて自分たちと同じように喜んでくれる相手か、それとも、かえって迷惑か。

そのことをしっかり考えましょう。

注意するべきポイントは、以下の4つです。

出産報告するときの注意点4つ

  1. はがきやメールに赤ちゃんの写真は嫌がる人も
  2. 年賀状の目的は「年賀のあいさつ」
  3. 職場への報告はまず上司へ
  4. 相手が喪中の場合

ひとつずつ見ていきます。

1、はがきやメールに赤ちゃんの写真は嫌がる人も

b004

やっと生まれたなんとも可愛らしい我が子。出産報告で写真を添えたくなりますね。

でも、これを迷惑と感じる人は多くいます。特に未婚であったり、不妊治療中であったりする場合です。

結婚や子どもを望んでいる、でもできない、というのは想像以上に辛いものです。

はがき全面に赤ちゃんの写真、といったものはさけたほうがよいでしょう

写真を送りたい場合、家族写真とした方がまだ喜ばれます。送る相手は自分たち親と交流のある人たちです。

赤ちゃんよりも、本人がどうしているかということの方が気になるでしょう。

ただ、あまりにあっさりとした報告では、気を使われたのでは、と不快感を感じることも考えられます

写真は家族写真を載せ、近況を知らせる一つとして出産したことを伝えるという形がよいでしょう。

2、年賀状の目的は「年賀のあいさつ」

年賀状や暑中見舞いなどに合わせて出産報告をすることは多くあります。

その時注意すべきことは、これらの目的はあくまでも「あいさつ」だということです

年賀状であれば、日ごろお世話になっている人に、今年もよろしくお願いしますと感謝を込めてあいさつをすることです。

暑中見舞いであれば、暑いさなかの体調を気遣うことです。まずは、こうした目的をきちんと持たせることを考えましょう。

年賀状は写真入りのものが大変多くありますが、その写真は上記した通り、赤ちゃんだけのものよりも家族写真の方がよいでしょう。

文面にはあいさつの言葉をきちんと入れ、出産については一言添えるくらいがよいでしょう

以下を参考にしてください。

年賀状には、相手に対して、前年お世話になったお礼と、今年の挨拶は、必ず書きましょう。

その上で、出産報告をするというのがマナーです。

赤ちゃんの写真を掲載するのも自由です。しかし、親戚の方は、赤ちゃんの成長を楽しみにされていると思いますが、友人や、会社関係の方などの中には、写真付きの年賀状を好ましくないと考える方もいるようです。

ですので、年賀状を送る相手によって、デザインの異なる年賀状を出すことも必要になってきます。

引用元:格安年賀状印刷より

3、職場への報告はまず上司へ

xf0635081986l

産休を取って出産に臨んでいる場合、職場への報告は欠かせません。仕事を休ませてもらっているお礼とあわせて、丁寧にあいさつすることが大切です。

順序としては、まずは自分の責任者である直属の上司に報告しますママ本人から電話できちんと知らせることが、社会人としての対外的なマナーです。

時期もできるだけ早い方がよいでしょう。職場の人たちは、自分がいないことで少なからず影響を受けています。

出産直後にまずはメールで、体調が落ち着いたら改めて電話を入れるようにするとよいでしょう

同僚へは、上司から知らせるというのがベストな順番です

親しくしている同僚に内々に知らせるということはあっても、そちらから上司に伝わってしまうことはさけたいものです。

産休を取っている場合は、いずれ復帰をする予定だということでしょう。復帰をしたときにスムーズに仕事に入れるようにするためにも、丁寧な対応が望まれます。

4、相手が喪中の場合

喪中ハガキ

出産の報告をしようと思っていたところへ、相手が喪中だということが分かった。その場合、報告することは控えます

年賀状のやり取りをしている場合は、喪中はがきで知るということも多いでしょう。

喪中はがきが届いたときは次の年賀状は控え、代わりに寒中見舞いを送るということが多くあります。

しかし、その寒中見舞いにも出産報告を載せることは控えるべきです

喪中はがきを受け取ったうえで出す寒中見舞いは、相手が喪中だと知っていて出していることになります。

そこに、喜びいっぱいの報告をするのは押しつけにしかなりません。

そうした場合は、次の年の年賀状での報告で十分です

ある程度親しい間柄であれば、夏ごろまで待ってはがきや手紙を送るのもよいでしょう

その際、相手を気遣う言葉を入れることを忘れないようにしましょう。

こんな声があります。

あと、喪中なのに1月くらいに「こんなに大きくなりました」と子どもの写真を送ってきた友人にもびっくり・・・。

喪中で年賀状出せなくて、子供の写真送れなかったから、送りました~みたいな感じでした。

もらっても、うれしくないし。

未婚だし。

悲しくなりました。

引用元:YOMIURI ONLINE大手小町 妊娠・出産・育児「出産報告の方法」より

 

使える出産報告の文例

645fed9d27d7613478ecc5affe2180b7-e1458710345424

出産報告をする際、どのように書くのか迷う場合もあるでしょう。特に改まった相手には失礼のないようにしたいものです。

以下に例を挙げます。

親しい友人あて

日ごろからお付き合いが深く親しくしている相手には、出産の日にち、出生体重などを載せてもよいでしょう

  • 「○月○日○○gの男・女の子を出産しました。母子ともに元気です。一度見にきてください。」
  • 「○月○日に無事出産しました。名前は○○です。これからは親子でお世話になります。」

あまり丁寧になり過ぎることなく、文章は短めで良いでしょう。「これからもよろしく」という一言があるとよいでしょう。

お世話になった人へ

妊娠中から何かと気遣ってくれた人、相談に乗ってもらっていた人など、お世話になった相手にはお礼を兼ねて丁寧な文章にするとよいでしょう

  • 「妊娠中はいろいろと相談に乗っていただきありがとうございました。○月○日に無事男・女の子を出産いたしました。これからは母子ともに元気に過ごしていきたいと思っています。今後ともよろしくお願いいたします。」
  • 「妊娠中は大変お世話になりました。○月○日に男・女の子を出産いたしました。母子ともに元気にしております。これもひとえに○○さんの支えあってのことだと感謝しております。ありがとうございました。」

感謝の気持ちを添えることを忘れないようにしましょう。また、「赤ちゃんを見てもらいたい」という言葉を入れるのも喜ばれることでしょう。

職場への報告

職場へは、基本的には電話で直接報告するのがよいでしょう。しかし、職場の状況によってはそれがはばかれる場合もあります。

そうした場合は、まずは簡潔にメールで知らせ、後日改めて電話をするようにしましょう

  • 「大変ご無沙汰しております。○○です。○月○日に無事出産をいたしました。母子ともに元気にしております。職場の皆様には大変ご迷惑をおかけしておりますが、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。」
  • 「ご無沙汰しております○○です。妊娠中はいろいろとお気遣いいただき、ありがとうございました。おかげさまで○月○日に、無事出産をいたしました。しばらくはご迷惑をおかけすることになりますが、どうぞよろしくお願いいたします。」

長期間仕事を休み申し訳ない、という気持ちを入れるようにしましょう。こうした気遣いは、円滑に仕事復帰をするうえで重要なことです。

また、体調についても添えるとよいでしょう。日ごろ一緒に仕事をする親しい人たちです。

何かと心配をしている人も多いでしょう。

まとめ

出産は大変喜ばしいことですが、まわりの人皆が自分たちと同じように感じているわけではありません。

出産の報告は、誰にするのか、どのようにするのかには十分に気を使う必要があります。

相手を気遣い、上手に報告することは、相手に良い印象を与えます。今後のお付き合いもより深まっていくことでしょう。

 

 - 出産