ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

4Dエコーが丸わかり!オススメの時期はいつからいつまで?料金・メリット・デメリットは?

      2016/11/03

妊娠してから定期的に訪れる妊婦健診。超音波エコーは、お腹の中の赤ちゃんの姿を目で見ることのできる唯一の機会です。毎回わくわくドキドキと楽しみにしているプレママも多いと思います。

しかし昔ながらの2Dエコーだと白黒の画面にぼやっとした姿が見えるだけで、一体どこを映しているのかよくわからないことも…。

最近では4Dエコーを導入している産婦人科も多くなってきました。最新型の機械でお腹の中の赤ちゃんはどう映るのでしょうか?

4Dエコーって一体なに?いつものエコーとの違いは?

di_img_5788_tp_v

テレビや映画でもよく耳にするようになった4D映像。他の画像と具体的に何がどのように違うのでしょうか。

2D・3D・4Dの違い

『1D・2D・3D…』と言われている『D』は、『Demensions』の頭文字です。和訳すると『次元』と言います。次元とは、空間の広がりを表すものです。

難しい説明はここでは省きますが、1Dの世界は線で表現されます。それでは社会的によく使用される2D・3D・4Dとはどんな世界を表すのでしょうか。

2D 面(縦と横で表現されるもの。絵などの印刷物を指す)
3D 立体(縦と横に奥行が加わったもの。プラモデルや人形など)
4D 3Dに他の要素が付随したもの(色や匂いや動きなど)

今回ご紹介する4Dエコーでは、3Dの立体的な画像に動きが加わった映像を映し出してくれます。

4Dエコーの画像 2Dエコーの画像
4d 2d

上記の画像を比較してみても、違いは一目瞭然だと思います。

2D画像ではかろうじて顔らしい部分が見えるのみですが、4D(または3D)エコーでは鮮やかに顔の表情や体の様子を見ることができます。

超音波エコーとはプローブという超音波を発生させる機械を対象の部位にあて、反射してきた超音波を読み取ることによって体の内部を画像として映し出すことができます。

かつての超音波エコーでは、平面(2D)の映像のみを映し出すことしかできませんでしたが、複数の画像データを重ね合わせることによって立体的な映像を映すことが可能になりました。

それが3Dエコーです。4Dエコーは、さらに複数の3Dエコー画像データをもとに、動きを取り入れることに成功しました。

ここ10年ほどで3D・4Dエコーを導入する病院が増加してきましたが、全国にどれほど普及してきているかはまだ不明です。一方、2Dエコーはほとんどの産婦人科で使用されていると言えるでしょう。

3D・4Dエコーが行った先の病院に当然あると考えるにはまだ早いかと思います。絶対に3D・4Dエコーのある病院をかかりつけにしたいと思った場合は、初診前に病院に直接問い合わせてみた方が良いでしょう。

4Dエコーのメリット・デメリットって?赤ちゃんに影響はあるの?

009216-smpl

4Dエコーのメリット・デメリット

そんなによく見えるエコーならばぜひとも体験してみたい!でも、デメリットはあるのでしょうか?

4Dエコーのメリット

  • 2Dエコーではよくわからない胎児の姿を鮮明に見ることができる
  • 鼻と唇に裂け目ができる口唇口蓋裂や顔に特徴が現れやすいダウン症など、外見的にわかるような障害を早期発見できる
  • 胎児の動きを見ることによって、正常な成長がなされているかの判断になる

ただ赤ちゃんの楽しい映像が見れるだけではないことで少し不安に思う方もいるかもしれませんが、早期発見ができれば早期治療を行える病気もあるので、大きなメリットと言えます。また、ご家族の心の準備にも繋がるかと思います。

4Dエコーのデメリット

  • 機械の操作が難しく、医師の技術が必要
  • 2Dエコーよりも料金がかかる
  • 必ずしも期待するような鮮明な画像が見られるとは限らない
  • リアルな映像を見てショックを受ける場合も

病院で4Dエコーを見れるのですが、6ヶ月後半になるいまだに一度も顔を見たことがありません。
というのも、毎回赤ちゃんが腕で顔を完全に隠している状態です。毎回毎回、同じ体勢です。

引用元:ジネコより

上記のような体験談も多く聞かれます。期待しすぎてちょっとがっかり…となる可能性も考慮しておいてくださいね。

4Dエコーって体に影響ないの?

超音波が放射能のように母体や赤ちゃんに影響を与えないかと不安に思う方もいるでしょうが、今のところ、超音波検査によって人体に何らかの悪影響を及ぼしたというデータは、はっきりと見つかっていないようです。

超音波自体は人間にまったく悪影響がありません。産婦人科で胎児の成長の観察に使われているのも、そういった理由があってのことです。X線をつかいませんから繰り返し行われる検査や長時間の検査も大丈夫です。

引用元:一般社団法人 がん予防検診機構より

一方海外では超音波検査を行うことに積極的でない病院もあるようですが、ほとんど問題はないと言えるけれど、何か問題があったら困るから最小限の使用にしておくというレベルの対策のようです。

「何事も過度に行えば体に悪いかもしれない」と心の片隅に留めておけば良いのではないでしょうか。

4Dエコーに最適な時期はいつからいつまで?

150705280827_tp_v

4Dエコーを見る最適な時期として、医師によって様々な見解がありますが、胎児の全体像を見ることのできるのが15~20週(4か月後半~6か月前半)表情がはっきりしてくるのは25~30週頃(7か月中盤~8か月中盤)と言われています。

妊娠15週~20週前半

赤ちゃんは痩せていますが、頭から足まで全身が映るので、わかりやすく可愛いです。

妊娠25週~30週頃

一般的に赤ちゃんのお顔もよく見えるため、3D/4D胎児エコーを受ける時期として最適な週数です。

妊娠30週以降

多くの施設では行っておりませんが、赤ちゃんの向きによってはポッチャリとした可愛い画像が楽しめます。

引用元:広尾レディースより

15週以前だと、まだ胎児が未熟すぎて何が映っているのかよくわからない場合もありますし、30週を過ぎると今度は逆に胎児が成長しすぎて体のほんの一部しかエコーに映らない場合があるため、4Dエコー事態を実施していないという病院もあるようです。

もちろん検診の度に4Dエコーを見せてくれる病院もあります。その際は早い週数でも遅い週数でもその都度赤ちゃんの変化を楽しむことができますね。

4Dエコーの料金はどのくらいなの?

gatag-00005199

4Dエコーの気になる値段は?

もともと初めから4Dエコーによる検査を行っている病院では、各治体から配布される妊婦健診助成のチケットなどで賄えるところが多いと思います。

2Dエコーが通常で、オプションで4Dエコーを行っている病院では、通常の検診費に加えて3000円程度が加算される場合があります。

他の病院で妊婦健診を受けているけれど、4Dエコーのみを目的として単発で別の病院へ行く場合の料金は、大体の相場で6000円前後のようです。土日祝日と平日とで値段を変えている病院もあるので、気を付けてください。

映像は録画できるの?

せっかくの映像ですから、その場だけでなく記念に残しておきたいと思うのも当然です。病院から検診初回時にDVDやUSB、SDカードを持参をするよう言われたり、その場で購入を勧められることが多いようです。

プレゼントしてくれる病院もあるようです。最近では病院側でネット上に画像を録画してくれ、それを後から自分でダウンロードするアプリなどもあります。

どのような形であれ録画は可能!方法は病院の指示に従ってください。

どのくらい見せてくれるの?

あくまで検診の一環としての4Dエコーであれば、1~2分で終了ということも多いです。病院も忙しいので、一人一人のエコーにじっくりと時間をかけてはいられないでしょう。

しかし、エコーのみを目的で来院されたのであれば、10分~30分ほど映像を見せてくれるところもあるようです。

赤ちゃんはお腹の中でくるくると活発に動いていたり、背中を向けて眠っていたり、手で顔を隠していたりと、いつでもエコーに鮮明に映るようなベストな状態でいてくれるわけではありません。

確実ではないですが、10分以上見せてもらえれば、はっきりと映る瞬間が出てくるかもしれません。

誰かと一緒に見ることはできる?

人体に害のある物質を使用するわけではないため、本人以外に旦那さんやお子さんが同席することを許可してくれる病院は多いと思います。

かと言って、診察室に入りきらないほどゾロゾロと同席者を連れて行くのは病院にも他の患者さんにも迷惑です。節度を持ってせいぜい1、2人として、他の方には録画した映像を後で見せてあげてください。

腹部エコーをする際、腹部はむき出しになり、下半身ぎりぎりまで衣類を下げることになるでしょう。そのような状態を見せても問題のない方であるか、注意が必要です。

もし同席をお断りしている病院であった場合は、きちんと指示に従ってください。

4Dエコーだけ他院でやることも出来るの?!

003184-smpl

自分のかかりつけの病院では残念ながら4Dエコーは扱っていないみたい…と、がっかりすることはありません。検診や転院をすることなく、4Dエコーだけを見るために他の病院に行くことは可能です。

ご自分の住んでいる場所の近くの病院で4Dエコーを使っている婦人科・産婦人科をインターネットなどで探してみてください。

ネットに4Dエコーのみの来院を紹介している病院もありますが、特に記載がなければ直接問い合わせをしてみましょう。受け入れてくれる病院は少なくないと思います。

確認するべきこと4つ!

他院で4Dエコーのみを体験したいと思った際、必ず確認してほしいことがあります。

1.予約の仕方

婦人科・産婦人科は混雑していることが多いです。突然行っても受け入れてくれるとは限りません。夫婦や親族揃って出かけたはいいけれど、予約をしていなかったために門前払いや長時間待ちなんてことがないように、必ず予約の仕方を確認してください。

2・値段の確認

2Dエコーに比べて4Dエコーは値段が高いので、会計の時になって慌てないよう、いくらかかるのかきちんと聞いておきましょう。

3.かかる時間

せっかく来院したのに、ほんの1、2分で終了ではお金と時間をかけて来た甲斐がないですよね。どれくらいの時間映像を見せてもらえるのかも事前に確認しておくと良いでしょう。

同時に、同伴者も受け入れてもらえるかも聞いておいた方がスムーズかと思います。

4.持ち物

発育状態を知るために母子手帳の持参を求める病院が多いと思います。忘れ物をしたためにエコーを見せてもらえない、なんてことにならないように、必要な持ち物をしっかり確認してください。

映像を記念に残したい場合、DVDなどの録画媒体を持参する必要があるかもしれません。後悔のないように必ず聞いてみてください!

まとめ

最先端技術である4Dエコーについてご紹介しましたが、興味が湧いた方も多いのではないでしょうか。

妊娠したことのある女性なら誰しも「お腹の中を覗いてみたい!」という衝動にかられたことがあるはず。それを実現させてくれるかもしれない4Dエコー。

うまく映像を見ることができたら、赤ちゃんの存在をぐっと身近に感じることができるでしょう。

赤ちゃんがお腹の中にいる間しか見ることのできない貴重な姿は、家族にとっても素晴らしい記念になるはずです。

 - 出産, 妊娠中期, 妊娠初期, 妊娠後期, 赤ちゃん