ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

やっと安定期なのにつわり?!妊娠中期の吐き気の対処法4つと予防策

      2016/08/01

妊娠中期における吐き気は様々な理由から起こります。やっと苦しいつわりから解放されたと思ったらまた吐き気が…なんて事もよくあります。

ここでは妊娠中期に起こる吐き気の原因や症状、対処方などを詳しくご紹介していきます。

妊娠中期の吐き気の原因4つ

201351315587

妊娠中期の吐き気はどうして起こるのでしょうか?多くの妊婦さんを悩ませる吐き気の原因を大きく分けて4つご紹介していきます。

1.つわり

妊娠初期に起こるつわりがそのまま続く場合や、治まっていたのに再発する場合などがあります。

つわりには個人差があり、どの時期にも起こってもまったく不思議ではありません。

2.黄体ホルモン

プロゲステロンと呼ばれる黄体ホルモンが関係している場合があります。

プロゲステロンは妊娠中に生産されるホルモンで、増加しすぎると消化器官の働きを鈍くするといわれています。

胃や腸の働きが鈍くなる事が原因となって妊婦さんに吐き気をもたらしてしまうのです。

3.赤ちゃんの成長

妊娠中期頃にはお腹の赤ちゃんもどんどんと大きくなっていきます。

赤ちゃんの成長と共に子宮が急激に大きくなることから、胃が圧迫されて吐き気が起こる事があります。

4.便秘

一見、吐き気とは関係のなさそうな便秘ですが、便秘をする事によって他の臓器の不調をもたらす事がよくあります。

特に妊娠中は体内に溜まった便やガスから胃のむかつき胸やけ吐き気を起こす事がよくあるといわれています。

妊娠中期に吐き気があるのは異常?大丈夫?

af96a026c4efbc35a2dc11e545f179c9_s

妊娠中期に起こる吐き気にも異常なものとそうでないものがあります。

それではどの様な症状が出た場合が危険なサインだといえるのかを詳しく説明していきます。

妊娠悪阻

つわりの症状がひどく悪化した状態で、赤ちゃんにも危険が及ぶ可能性のあるものを妊娠悪阻(にんしんおそ)といいます。

ほとんどの妊婦さんが経験するつわりですが、妊娠悪阻は妊婦さん全体の1パーセントに起こるといわれています。

酷くなった場合には入院が必要になる事もあるので十分な注意が必要です。

以下の症状が一つでも当てはまるようであればすみやかに医師の診断を受けましょう。

妊娠悪阻の主な症状

  • 体重が急激に減少する(5キロ以上ないしは体重の10パーセント)
  • 水分を受け付けない
  • 食べ物を受け付けない
  • 1日に何回も嘔吐する
  • トイレに行く回数が減少する
  • めまい、頭痛がする

妊娠中期の吐き気の対処法4つ

吐き気 閃き

妊娠中のあらゆるトラブルの中でも吐き気はとても辛いですね。

事前に有効な対処法を知っておく事によって早めの処置、症状の改善につながります。

ここで紹介する4つの対処法を是非参考にしてみて下さい。

1.少しずつ食事をする

吐き気や胃のむかつきの原因のひとつとされる「胃を空にする事」をなるべく避けましょう。

空腹時には胃酸の逆流で胃の粘膜が荒れやすくなり、吐き気や胸やけの原因となってしまいます。

一度の食事の量を減らして、さらに食事の回数を増やすと効果的だといわれています。

2.吐き気を抑える効果のある飲料を摂る

嘔吐をする事によって体の中の水分はもちろん、カリウムやナトリウムなどの体を正常に保つ大切な成分が失われてしまいます。

脱水症状を防ぐ為にもこまめな水分補給は重要です。以下の飲み物が吐き気に効果的だといわれています。

なお、コーラやジンジャーエールの炭酸飲料に関しては個人差があるので心配な場合は医師に相談をしましょう。

吐き気に効くとされている飲料

  • ポカリスエット
  • アクエリアス
  • コーラ
  • ジンジャーエール

3.柑橘系の食べ物を摂る

レモンやみかん、グレープフルーツなどの酸味があり、さっぱりとした食べ物が吐き気を緩和してくれる様です。

多くの妊婦さんは柑橘系の食べ物を摂る事によって症状が改善しています。

4.病院を受診する

自己判断で市販の薬を服用するよりも、医師の診断を受けて症状にあった薬を処方してもらうようにしましょう。

吐き気には様々な処方薬がありますが、一般的にはビタミンB6が効果的といわれています。

妊娠中期の吐き気の予防法3つ

吐き気 寝る妊娠中の吐き気は起こってしまう前に予防する事が大切です。

普段の生活のなかでも少し気をつけているだけで予防できる事をいくつかご紹介します。

1.消化の良い食べ物を摂る

普段から胃に負担をかけない様に食べる物にも気を配りましょう。

特に妊婦さんの身体にやさしく、消化の良い食べ物を紹介します。

積極的に摂りたい食べ物

  • バナナ
  • 生姜
  • リンゴ
  • 豆腐

2.便秘をしない様に心がける

便秘は吐き気を引き起こす原因になるのは妊婦さんだけではありませんが、腸に溜まった便が胃を押し上げて吐き気を起こす事はよくあるのです。

便秘をしない様にウォーキングなどの適度な運動や、オリゴ糖を摂るなどの工夫をしてみましょう。

3.身体を締め付けない

身体を締め付ける様な下着(ブラジャー補正下着など)や洋服は血液の流れを悪くし、胃を圧迫してしまいます。

特に妊娠中は全身がむくみがちなので、リラックスできる服装を心がけましょう。

まとめ

妊娠中期の吐き気には、妊娠初期に起こる様なつわりからそうでない危険なものまで様々です。

自己診断は極力避ける様にして、病院の受診が必要な場合もあるので、事前に十分な知識や情報を集めておく事も大切ですね。

出産まであともう少しなので、なるべくトラブルがない様に気をつけて生活していきましょう。

 - 妊娠中期